オールインワン化粧品の良さとは?

今回はオールインワン化粧品の魅力について語りたいと思います。
オールインワン化粧品というのはこれ一つを使うだけで化粧水にもなりますし、乳液にもなり、美容液やパック、リップクリームなどにもなりますというオールマイティーな化粧品です。

ではオールインワンのものと化粧水・乳液・美容液などと分けて化粧品を使う場合とでどう違ってくるのでしょうか。
化粧水というのはお風呂上りなど自然乾燥させるとお肌に必要な水分も一緒に飛んでしまいます。だから化粧水をつけてお肌を乾燥から守ります。乳液は潤ったお肌をそのまま保湿させます。美容液はお肌にセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの美容成分を与えることが目的です。それぞれ役割があるわけですが、では化粧水と乳液、そして美容液で成分はかぶっていないのでしょうか。おそらくかぶりまくっていますよね。化粧水にセラミド、乳液にセラミド、美容液にセラミドといった感じで配合されている場合もあるでしょう。

このこと自体が必要なことなのでしょうか。化粧水にセラミドが入っているならば美容液いらなさそうですよね。
この場合、あくまでも美容液は美容成分をお肌に届けるということに特化している。化粧水はお肌を乾燥させず潤いを与えることに特化している。特化しているというのが重要です。だからメーカーによっては化粧水がなく、美容液オンリーの場合もあります。美容液が化粧水を兼ねているという考えからです。

そういった考え方であれば、オールインワン化粧品もそれぞれの特徴成分をいいとこどりした素晴らしい化粧品といえるのではないでしょうか。

オールインワン化粧品をお探しならこちら⇒オールインワン化粧品の通販サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">