ブームに流されない本質で見分けるシャンプー選び

シャンプーにもブームがあります。
最近まではノンシリコンシャンプーがブームであったことは誰もがご存じのことでしょう。

今もまだブームは続いていますが、
アミノ酸系シャンプーブームもあれば、オーガニックシャンプーブームもありました。

次のシャンプーブームといわれているのはオイルシャンプーです。

オイルシャンプーが次のブームになるかどうかは別にして、
そういったシャンプーのブームに流されず、どんな時にも頭皮や髪に優しいシャンプーを選ぶことができるような選び方を紹介します。

それは成分を見て選ぶという方法です。
シャンプーにはベースとなる水の他に、洗浄成分、保湿成分、ハリコシを与える成分、ツヤを与える成分、頭皮を健やかに保つ成分、毛髪補修成分、防腐剤、変質防止剤などが配合されています。

もっとも重要なのは水の次に配合量が多い、洗浄成分です。
洗浄成分を数種類覚えるだけでこれから先シャンプー選びに困ることはないでしょう。

よりたくさんの成分を知るにこしたことはありませんが、
全ての成分を覚えることはよほど勉強しない限りできないです。
それよりもシャンプーによく使用される成分は色々なシャンプーで同じものも多いので、
何度かシャンプーの成分をチェックしていれば見覚えのある成分が出てくると思います。

ブームはブームです。シャンプー自体が良いかどうかは別問題。
高品質のシャンプーを選びたいなら成分で確認するようにしましょう!

シャンプーラインナップが豊富な通販サイトはこちら⇒シャンプー専門通販「シャンプーオンライン」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">